header_sp_s

ARTISTS

iaku

大阪・東京

PROFILE

劇作家・演出家の横山拓也が立ち上げた大阪発の演劇ユニット。主に関西弁口語のストレートプレイで、議論、口論、口喧嘩に立ち会うような会話劇を発表している。繰り返しの上演が望まれる作品づくり、また、大人の鑑賞に耐え得るエンタテインメントとしての作品づくりを意識して活動中。「エダニク」で第15回日本劇作家協会新人戯曲賞受賞、「人の気も知らないで」で第1回せんだい短編戯曲賞受賞、「ハイツブリが飛ぶのを」の脚本で第72回文化庁芸術祭賞新人賞(関西)受賞。なお、iakuは「帷幄(いあく)」をローマ字表記したものである。帷幄とは戦国武将などが野戦に出向いた際に構える陣営に張り巡らす垂れ幕のことを言い、それが転じて「作戦を練る場所」という意味がある。

日程 2018年
5月4日(金・祝)
5月5日(土)
5月6日(日)
予約不要・無料