header_sp_s

PROGRAM

『Anti Human Aozora School』
東京デスロック

日本演劇参加型演劇
会場 [エリア]常磐公園エリア
日程 2020年
5月2日(土)13:00 / 15:00 / 17:00
5月3日(日)13:00 / 15:00 / 17:00
5月4日(月)13:00 / 15:00 / 17:00
5月5日(火)13:00 / 15:00 / 17:00
※変更の可能性あり
構成・演出
多田淳之介
出演
東京デスロック
料金 予約不要・観覧無料

『Anti Human Aozora School』

東京デスロックがお届けする『Anti Human Aozora School』は、全世代に向けたこれからの私たちの為のストリート青空教室。孤独育児、育児放棄、待機児童、虐待、不登校、ひきこもり、自殺、少子高齢化、8050問題、汚染水問題、年金崩壊、オリンピック、介護者不足、老老介護、大阪万博、カジノ、南海トラフ、首都圏直下型大地震、私たちの21世紀をサバイブするための国語、算数、理科、社会、芸術、体育、etc...教育とは?人間とは?を問いかけるAnti-human=抗ヒトパフォーマンス。

東京デスロック

多田淳之介を中心に2001年より活動開始。古典から現代戯曲、小説、詩、ネット上のテキストなど様々な題材から現代を生きる人々の当事者性をフォーカスし、舞台と客席の境界を無くすなどアクチュアルな場づくりから作品を立ち上げる。2009年より東京公演休止を宣言。2011年度より「地域密着、拠点日本」を宣言し、全国の劇場、劇団とのコラボレーション、ヨーロッパ、アジアでの公演など国内外問わず活動する。韓国の第12言語演劇スタジオとは2009年以来共作を続け、2014年には日韓合作『가모메カルメギ』が韓国で最も権威のある東亜演劇賞を受賞。演出の多田は初の外国人演出家による演出賞を受賞。